兵庫県農民運動連合会 (兵庫農民連)

兵庫県農民運動連合会 (兵庫農民連)

農業と農家の経営を守る目的で、1989年に農家が自主的につくった団体です

国民全体の事を考えてほしい

    世界的にも、人口増加による食糧不足が懸念されています。  しかし日本の食糧自給率は、38%に下がったままです。  今年は異常気象が続き、兵庫県では米・野菜の生育に影響が出ています。     日本政府は、自動車産業… (read more)

万が一、職員が新型コロナウイルスに感染した場合のお客様対応について

いつも農民連の産直をご利用いただき、有難うございます。 当産直センターの職員に感染者が発生した場合、約2週間の休業が予想されます。 休業中の対応に関しましては、保育所や老人ホームなどのお客様へは稲美町の「井澤商店」に配達… (read more)

2019新日本婦人の会 兵庫県 明石支部フェスタに参加しました

日本の農業と食の安全に関して、お話しさせて頂きました。 プロジェクターで紹介した資料が不足して参加者(約150名)に 行き渡りませんでした。 申し訳ございません。 資料をPDFファイルに変換しましたので、ダウンロードして… (read more)

兵庫農民連の栽培履歴

兵庫農民連に米や野菜を出荷する際に使う栽培履歴のエクセルフォーマットです 活用して下さい。 米の栽培履歴は、2019年(令和元年)産は2018→2019年に直して使しています。

農業なくして、国にあらず

  あらゆる産業は、儲かれば増産し、作っても売れなければ、 減産したり、時には廃業してしまいます。  農業にも、同じ側面があります。  農業の収入が低いと、親から子へ「田畑」が相続はされても 引き継がれることはありません… (read more)

農業と平和は国の礎

 TPPで日本の農業が壊滅するという話は正しい。 もっとハッキリ言うなら、すっかり衰退していてTPPがトドメの一撃となりうる。 そんな状態だから、農民運動の成果でTPPへの参加を取止めただけでは、 日本の農業を魅力ある産… (read more)

TPPが日本にもたらすもの

兵庫農民連産直センター 事務局 田中です TPPについて、様々な意見があります。 推進する側は「日本の競争力向上」 反対する側は「日本の農業を守る」 政府はこの2つを対決軸に国民の意見を集約したいようですね。 しかし、T… (read more)

農事組合法人兵庫農民連産直センター第9回総会を開催

 2011年12月18日(日)、三木山森林公園多目的ホールで兵庫農民連産直センター第9回総会を開催。但馬から淡路で県下各地から40数名が参加しました。 各議案について活発な討議が行われ、いずれも全会一致で可決承認されまし… (read more)